おはようございます  バルクオムの宣伝カーが好きでした ザキヤマです。


ということで、昨日メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」提供の化粧品ベンチャー バルクオムの決算が官報にて出てきたので、設立からの4期の業績推移を振り返ってみたいと思います。

バルクオム_売上
※数字は官報より引用

前提の整理ですが、バルクオムは会社としては4期目となりますが、元々はTSUMO・JP株式会社のBULK HOMME事業部として「メンズスキンケアブランド世界シェアNo.1」というビジョンを掲げて2013年に事業を開始しております。そこから組織再編を経て2017年に株式会社バルクオムとして事業を開始。なので、会社設立としては2017年5月19日となります。

で、決算ですが、法人化4期目での純利益5,600万円を記録し黒字化となっております。この1年間はプレスリリースも多くあった印象でアクセルも今まで以上に強く踏んでいたように感じておりますが、2020年5月には木村拓哉さんを起用したTVCMも実施するなどマーケティングコストも大きく投資しているものと思われます。そうした中での黒字化となっております。


2020年7月にはシリーズ累計500万本を突破するなど売れ行きも好調な模様で、シリーズ累計350万本出荷を発表したのが2019年10月でしたので、約11ヶ月程度で150万本を出荷していることとなります。

2020年9月には約15億円の資金調達も発表しており、さらに加速していくことが予想されるバルクオムの2021年の動向に期待です。また追いかけます。

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ