おはようございます 悔いなく人生を終えたいです ザキヤマです。


はじめて 鎌倉新書の決算に触れたいと思います。2015年12月にマザーズ上場(2017年7月に東証一部に市場替え)を果たした同社ですが、もう上場から3年ですか ついこの前のように思いますが、時が経つのは早いですね。ちなみに、歴史は古く 1984年に仏壇仏具業界向け書籍の出版を目的として設立された会社でございます。


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス

<2019年1月期通期決算>
売上高:25億300万円(前年同期比+46.5%)
営業利益:7億4,400万円(同+83.7%)
営業利益率:29.7%(同+6.0pt)
経常利益:7億2,800万円(同+102.2%)
純利益:4億1,500万円(同+61.9%)

業績好調。売上・営業利益・営業利益率 全てで過去最高を記録しております。


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス2

売上の内訳ですが、webサービスの伸びが顕著です。前期比+52%。各比率は以下の通り。

<売上比率>
Webサービス:6.8%
書籍ほか:93.2%


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス4

では、Webサービスの中で何が伸びているのかですが、その前に鎌倉新書のビジネスをおさらい。Web事業のメインとしてはメディア事業となっております。(いいお墓 や いい葬儀 など)


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス3

で、Webサービスセグメントの中には お墓/葬祭/仏壇 というカテゴリがあります。(この手のカテゴリ分けはおそらく世界で鎌倉新書だけ)  全て好調に推移しております。特に、仏壇と葬祭の伸びが著しいです。

<Webサービスセグメント売上詳細>
全体売上:23億3,200万円
-お墓:13億5,700万円(前期比+38%)
-葬祭:7億1,500万円(前期比+78%)
-仏壇:2億6,000万円(前期比+79%)

※比率
-お墓:58.2%
-葬祭:30.7%
-仏壇:11.1%


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス5

鎌倉新書_売上_業績_終活サービス6

鎌倉新書_売上_業績_終活サービス7

それぞれの四半期推移です。どのカテゴリも2019年1月期に一段ベースが上がったように思えます。


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス8

今後の成長方針がいくつか出てましたが、ザックリは上記の通り。まだまだ伸びしろが多分にありそうで非常に興味深いです。また、2019年2月から日本郵便と連携している 「終活紹介サービス」の試行エリアを東京都全域に拡大するとのことで、今期の拡大が期待されます。


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス9

新しい事業も仕掛けているようです。これからますます”終活”という領域が注目されていきそうな気がしますが、網を大きく張っている同社の動向に注目したいところ。


鎌倉新書_売上_業績_終活サービス10

今期の業績予測は、売上33億6,000万円(前期比+34.2%)/営業利益8億円(同+7.5%)/純利益4億1,200万円(同+43.0%)。まだまだ成長が続きそうな鎌倉新書の展開を今期追いかけてみたいと思います。

出典:鎌倉新書 2019年1月期決算説明会資料

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ