おはようございます、ドローン欲しい ザキヤマです。


本日は定期的なエントリー。上場主要アフィリエイト会社の決算まとめ。アドウェイズ、インタースペース、ファンコミュニケーションズ、バリューコマース、レントラックスの5社です。各社事業が多角化してきておりますのでアフィリエイトだけではないですが、参考程度にザックリといつも通りまとめを。

◆5社売上高まとめ(18年1-3月)
アフィリエイト_ASP_一覧_決算_業績

アドウェイズ:111億6,900万円(前年同期比-4.7%)
インタースペース:73億9,800万円(同+11.5%)
ファンコミュニケーションズ:90億3,524万円(同-8.5%)
バリューコマース:46億7,700万円(同+16.2%)
レントラックス:21億5,000万円(同-0.4%)


◆5社営業利益まとめ(18年1-3月)
アフィリエイト_ASP_一覧_決算_業績2

アドウェイズ:8,800万円(前年同期比-44.0%)
インタースペース:2億9,900万円(同+6.4%)
ファンコミュニケーションズ:12億762万円(同-21.9%)
バリューコマース:8億2,700万円(同+71.0%)
レントラックス:1億1,500万円(同-35.0%)


以下、主要事業の振り返りをメインに各社レビューをザックリと。

◆アドウェイズ 

今回本決算でしたので、通期数字から
<18年3月期全体業績>
売上高:415億100万円(前年同期比-2.0%)
営業利益:2億9900万円(同-5.2%)
営業利益率:0.7%
経常利益:5億7500万円(同+132.0%)
純利益:900万円(同▲4億5000万円)

▼国内広告事業
売上高:94億4,500万円(直前四半期比+26.9%)
営業利益:5億3,100万円(同+73.2%)
営業利益率:5.6%
※4Q単体

・スマホ売上高:47億3,900万円(直前四半期比+17.5%)※主にアプリ
・PC売上高:47億600万円(直前四半期比+38.1%)※主にPC、スマホWeb

→3Qに発生した金融庁指摘の広告基準および、EC関連広告基準の厳格化による落ち込みが回復。新規開拓も好調。

▼海外広告事業
売上高:15億5,100万円(直前四半期比+7.0%)
営業利益:2,900万円(同▲2,200万円)
営業利益率:1.8%
※4Q単体

→中国事業(スマートフォン向け広告、EC事業、日系企業向け代理業)が好調


▼その他トピックス
・全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」月間広告在庫量が2,750億impを突破 
・PartyTrackが「Google Play Referrer API」に対応
・PartyTrackがヤフーの「効果測定 推奨パートナー」に認定


◆インタースペース

▼ネット広告事業
売上高:71億4,700万円(前年同期比+10.7%)
営業利益:4億3,100万円(同-2.3%)
営業利益率:6.0%
※2Q単体
※共通販管費含まず
※スマホ比率:78%

アフィリエイト売上高:58億1,700万円
リアルアフィリエイト売上高:10億5,700万円

アクセストレード
・ITP対応は完了率50%まで進捗
・台湾案件スタート(越境EC)
・海外案件強化

ストアフロントアフィリエイト
・4月 分社化(株式会社ストアフロント設立)
・自社商品 MWノートンストア販売開始

 
▼その他トピックス
・ママスタのMAU990万人を突破(2018年3月末) 
・ロケットベンチャー株式会社を2月より連結子会社化 
・海外事業はタイ・ベトナムが黒字化。全体上期売上が前年比約3倍


◆ファンコミュニケーションズ


▼CPA型アドネットワーク事業
売上高:61億8,549万円(前年同期比-6.6%)
※1Q単体
※A8.net、adcrops等

・A8 Q売上高55億8,319万円
・seedApp Q売上高2億7,001万円 
・adcrops Q売上高3億3,698万円
・A8、稼動広告主数は3,412件で直前四半期-34(海外案件は208件)

▼CPCターゲティング型アドネットワーク事業
売上高:26億4,093万円(前年同期比-18.7%)
※1Q単体
※nend、nex8、medi8等

・nend  Q売上高21億207万円
・nex8  Q売上高4億3,431万円

▼その他トピックス 


◆バリューコマース

今期より報告セグメントが変更となっております
スクリーンショット 2018-06-04 21.25.13
出典:バリューコマース決算説明会資料

▼マーケティングソリューション
売上高:35億8,000万円(前年同期比+9.5%)
セグメント利益:6億6,600万円(同+7.4%)
セグメント利益率:18.6%
※1Q単体

→アフィリエイトのショッピング、旅行、人材分野等の広告出稿が伸長


▼ECソリューション
売上高:10億9,600万円(前年同期比+45.0%)
セグメント利益:4億7,500万円(同+278.0%)
セグメント利益率:43.3%
※1Q単体

うちストアマッチ
売上高:5億9,600万円(前年同期比+30.7%)
直接粗利:1億6,600万円(同+17.4%)


▼その他トピックス


◆レントラックス

今回本決算でしたので、通期数字から
<18年3月期全体業績>
売上高:83億3,300万円(前期比+9.9%)
営業利益:4億1,800万円(同-24.9%)
営業利益率:5.0%
経常利益:4億1,800万円(同-24.8%)
当期純利益:2億8,100万円(同-20.6%)


▼成果報酬型広告サービス事業
売上高:76億8,400万円(前年同期比+8.5%)
セグメント利益:9億6,700万円(同-5.6%)
セグメント利益率:12.5%
※4Q累計

▼検索連動型広告代行事業
売上高:5億9,300万円(前年同期比+22.5%)
セグメント利益:8,600万円(同+32.8%)
セグメント利益率:14.5%
※4Q累計

→広告ジャンルにおける その他業種(EC等)のシェアが拡大し、⾦融関連広告減少分をカバー。物販等は前年同期比で約2倍。

▼その他トピックス


以上、主要アフィリエイト会社の2018年1-3月の決算まとめです。次回また桜の咲く頃にまとめたいと思います。ではまた。

[関連エントリー] 

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ