おはようございます、テクノロジー万歳 ザキヤマです。


昨年末に書きました、Apple、Google、Facebookの買収事案の振り返り。この3社の買収・投資動向は適宜チェックしておりまして、定期的にアウトプットしていきたいと思います。ということで、今回は2017年の上半期の各社買収事案をまとめてみたいと思います。(抜け漏れあったらすみません。こっそり教えてください)

bandicam 2017-07-02 00-32-25-769

時系列で見ると上記の通り。それぞれ各社の動きをザッと振り返ります。


bandicam 2017-07-02 00-39-41-998

・Apple
5社(アメリカ2/ドイツ1/イスラエル1/フィンランド1) 
トラッキング系が目立ったように思えます。顔認識やアイトラッキング、ユニークなのは睡眠トラッキングセンサー企業の買収。今後どのようにプロダクトに活かされていくかが気になります。


・Google
5社(アメリカ4/スウェーデン1)
様々なジャンルの企業買収が見て取れた2017年上半期でした。ハイライトはモバイル開発者プラットフォームのFabricをTwitterから買収したことでしょうか。5月にはVRゲームスタジオのOwlchemy Labsを買収し、VRプロダクトがさらに加速していきそうですね。


・Facebook
2017年上半期は無しでした。昨年は10社程度買収してますが、下半期はいかに。


以上でございます。2017年上半期における買収事案は、AppleとGoogleそれぞれ5社づつでした。そしてFacebookは意外にも0。昨年から引き続き、VR/AR関連、AI、機械学習は買収トレンドですね。今年下半期の各社の動きも引き続き追ってまいります。

[東京都立 戯言学園]  
Android Appはコチラ
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ