おはようございます、米大統領選挙をYoutubeで振り返りながら書いてます ザキヤマです。


決算発表もそろそろ佳境に入りそうですが、今回はいつも通り、アイレップ/オプト/サイバーエージェント/セプテーニ4社の決算(2016年7-9月)のポイントを簡単にまとめてみました。ではいきます。

◆4社売上高まとめ
ネット広告代理店2016年7-9月決算6
※セプテーニのみ国際会計基準(IFRS)

アイレップ:209億2,100万円(前年同期比+25.0%)
オプト:170億1,700万円(同+8.1%)
サイバーエージェント:856億1,800万円(同+23.6%)
セプテーニ:44億6,800万円(同+13.9%)※収益(国際会計基準)


◆4社営業利益・営業利益率まとめ
ネット広告代理店2016年7-9月決算5
※セプテーニのみ国際会計基準(IFRS)

アイレップ:3億7,800万円(前年同期比+8.3%)
オプト:2億800万円(同-5.0%)
サイバーエージェント:42億2,100万円(同-26.8%)
セプテーニ:6億8,300万円(同-32.8%)※Non-GAAP営業利益(国際会計基準)


以下、主要事業の振り返りをメインに各社レビューをザックリと。

◆アイレップ

今回は2016年9月期通期決算とのことで以下に通期数字記載
売上高:777億9,500万円(前年同期比+34.1%)
営業利益:18億200万円(同+152.4%)
純利益:10億900万円(同+216.3%)


▼広告代理事業
売上高:203億9,600万円(前年同期比+25.4%)
※4Q単体

・直販案件、博報堂DYグループとの協業案件ともに大幅伸長。
・サーチは引き続き好調、サーチ以外の広告は、データ/アドテクノロジー活用の新商品が好調
・媒体社との取引条件交渉成果も併せ、売上総利益額は対前年32.7%の大幅増加

▼その他トピックス
・ソリューション事業においてコンテンツマーケティング施策の提案案件が拡大
・長期契約比率は69.9%と以前水準まで回復
・10月3日付でDACとアイレップが経営統合へ。(5月11日発表)


◆オプト

▼マーケティング事業
売上高:166億6,800万円(前年同期比+7.9%)
営業利益:4億3,700万円(同-11.9%)
営業利益率:2.6%
※3Q単体

≪注力領域≫
・スマートフォン構成比が前年比約+30% 
・インフィード広告売上は前年比約+60%
・ソーシャル広告売上は前年比約2.5倍
・動画広告関連 売上は前年比約+15%
・LINE 売上高 前年比約7倍  

▼その他トピックス


◆サイバーエージェント

今回は2016年9月期通期決算とのことで以下に通期数字記載
売上高:3,106億6,500万円(前年同期比+22.1%)
営業利益:367億9,000万円(同+12.3%)
経常利益:353億4,100万円(同+9.4%)
純利益:136億1,200万円(同-8%)


▼ネット広告事業
売上高:469億円(前年同期比+21.8%)
うちスマホ広告売上:349億円(同+38.0%)
営業利益:36.3億円(同+25.7%)
営業利益率:8.87%
※4Q単体

・インフィード広告(4Q)⇒108億円(前年同期比1.9倍)
インフィードは「LINE」を筆頭に、主要メディアが好調
・動画広告(4Q)⇒52.6億円(同3.4倍)
・「Facebook」「LINE」「Twitter」の動画広告が牽引


▼ゲーム事業
売上高:345億円(前年同期比+32.8%)
営業利益:75.1億円(同+23.8%)
営業利益率:21.7%
※4Q単体
※ゲーム事業とAmebaゲーム(16年9月期よりセグメント変更)

・Qベースでの過去最高売上を記録
・Cygames提供「Shadowverse」がヒット
・ゲーム事業における売上高規模がガンホー超え


▼メディア事業
売上高:57億円(前年同期比+0%)
営業利益:-52.2億円(既存事業4.9億円、先行投資ー57.1億円)
※「Ameba」と先行投資事業(16年9月期よりセグメント変更)

・AbemaTV1,000万DL突破。MAU約600万/WAU約300万人と好調
・AbemaTVは今期200億円/年の投資を行う


▼その他トピックス


◆セプテーニ
ネット広告代理2016年7-9月決算4
※国際会計基準(IFRS)

今回は2016年9月期通期決算とのことで以下に通期数字記載
収益:107億6,000万円(前年同期比+19.6%)
営業利益:37億3,000万円(同+44.6%)
当期利益:25億1,900万円(同+7.1%)
最終利益:24億3,100万円(同+5.3%)
※国際会計基準(IFRS)

▼ネットマーケティング事業
収益:33億8,500万円(前年同期比+6.8%)
Non-GAAP営業利益:13億3,500万円(同+10.7%)
Non-GAAP営業利益率:39.4%
※4Q単体

・国内は堅調に推移するも、大型案件の出稿減により海外が低調 
・LINE関連広告の取扱が順調に拡大 
・回収懸念売掛金に対して貸倒費用96百万円を計上

≪注力領域≫
モバイル⇒取扱高 140億円(YonY+15%)
ソーシャル⇒取扱高 40億円(YonY+12%)
グローバル⇒取扱高 19億円(YonY-46%)
アプリ広告の取扱高⇒55.5億円(YonY+6.7%)
動画広告⇒QonQ+76%


▼メディアコンテンツ事業
収益:1億9,600万円(前年同期比+196.5%)
Non-GAAP営業利益:▲1億6,800万円(同-227.7%)
※4Q単体

・GANMA! 月間13.5億PV/350万DL突破
・アプリ内ネイティブ広告「GANMA! AD」の売上高が順調に拡大 

▼その他トピックス 
・今期より国際会計基準(IFRS)に移行
・東南アジアトップクラスのデジタルエージェンシーLion&Lionを子会社化 


以上、2016年7-9月の決算まとめでございます。 
次回はもう年が変わってます。ということで年明けにまたお会いしましょう。

[関連エントリー]
・2016年1-3月はコチラ
・2016年4-6月はコチラ

[東京都立 戯言学園]
Android Appはコチラ
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ

LINE@公式アカウントで更新情報配信中!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)