おはようございます、桃の天然水を凍らせてた ザキヤマです。




2015-02-05-08-53-43

JTの飲料販売事業の売上高は2014年3月期で約500億円。たばこ事業が大きなシェアを占める中、飲料事業の良い成長戦略が描けないとのジャッジを下した感じでしょうか。売却の可能性も残されておりますが、いずれにせよ、事業譲渡に至らず撤退が決まったわけで、今後JTで作ったブランド(商品)の飲料は2015年10月以降もう飲めなくなる可能性があります。

そこで、今一度、JT飲料の一覧をまとめさせて頂きたいと思います。 
もう飲めなくなる可能性もありますので、買い溜めを検討する方など参考にしていただければと思います。


ルーツ_アロマブラック
ルーツブラック。「ルーツ」ブランド好きな方も多いのではないでしょうか。朝の一杯にルーツを選んでいた方、もう飲めなくなる可能性ありますよ。


ルーツ_アロマゴールド
ルーツアロマゴールド微糖。微糖好きなそこのアナタ、残念ながらルーツの微糖が消え去ってしまうかもしれません。


ルーツ_クリーミーカフェ
ルーツクリーミーカフェ。生クリーム使用のこちらの商品。寒い冬には結構出そうな商品ではないでしょうか。これで温まる日もそう多くないかもしれません。


ルーツ_ハードウェイク
ルーツハードウェイク。カフェイン3倍の、寝ずに仕事・勉強する人に送るハードな一品。残念ながら、コイツと徹夜のお供をすることもあとわずかかもしれません。


ルーツ_男のグアテマラ
ルーツ男のグアテマラ。「甘すぎない男のスタンダード」…このキャッチフレーズも「あんなのあったよね」になるのも時間の問題です。


ルーツアロマエスプレッソ
ルーツアロマエスプレッソ。深い味わいですが、そう深い年月を一緒に過ごすこともないかもしれません。


ルーツアロマデミタス
ルーツアロマデミタス。「アロマシリーズ何個あんだよ!」的な感じですが、0個になってしまう可能性があります。なめらかなコクを味わえるのも9月末まで!?


ルーツ_ビーンズビーンズ
ルーツビーンズビーンズ豆乳カフェ。やさしい味わいでしたが、優しさを感じられなくなると思うと寂しいですね。


ルーツアロマラテ
ルーツアロマラテ。砂糖ゼロのこちらの商品。出荷ゼロになるかもしれません。


ドトール_カフェオレ
ドトールカフェオレ。

ドトール_ファインブラック微糖
ドトールファインブラック。

ドトールに行かなくてもドトールが飲めちゃう!っていうことがなくなるかもしれません。


ココア
ココア。商品名が「ココア」という雑なのかシンプルなのかよくわからないですが、こんなシンプルな商品も9月末でなくなるかもしれませんよ。


ロイヤルミルクティー
ロイヤルミルクティー。ルーツの影で、紅茶もやってます。JTの紅茶、今のウチに味わっておきましょう。


ナチュラルセブンエナジードリンク_byルーツ
エナジードリンク ナチュラルセブンbyルーツ。ナチュラルなエナジードリンクという、キャッチーなうたい文句ですが、そんなのも見れなくなっちゃうんですかね。


いちごミルク
いちごミルク。どうしてこんなにも商品名がシンプルなんだろうって感じですが、バッサリいってしまうかもしれません。


おしるこ
おしるこ。たまーに見ます、このおしるこ。冬限定だとお思われますが、9月末で終わると思うと、夏でも飲みたくなっちゃうかもですね。


コーンポタージュ
コーンポタージュ。たっぷりサイズです。私もよく飲みますが、量が飲めるのがいいわけです。消えるのが惜しいですね。泣きそうです。


コーラショックプラス
コーラショック。これは、「本家コカ・コーラでいんじゃね?」という声も聞こえてきそうですが、最後まで応援してやってください。


スーパーハイオクMAXチャージ
スーパーハイオクMAXチャージ。名前からして胡散臭い感じなのと、古さを感じさせるパッケージは歴史的産物との声も。あまり見かけませんが、消えると思うと一度飲んでみたいものですね。


ポン野菜ミックス

ポン_果実スパークリング

「ポン」シリーズ。パッケージだけで購買意欲を掻き立てられる商品で、個人的には夏にすごくお世話になりました。引き続き、お世話になりたいと思っておりますが、どうでしょうか。


ストロベリーフィズ
ストロベリーフィズ。こんなのあったんですね。と思いつつも、意外とファンが多そうな商品。ファンは9月末で涙必須ですね。


愛媛きよみスパークリング
愛媛きよみスパークリング。期間限定の商品。超たまーに飲んでる方見かけます。美味しそうな商品ですね。一度も飲まずに撤退とか勘弁なので、買い溜めしとこうか検討しときます。


果実体感みぞれ梨
みぞれ梨。こちらはよく見かける気がします。梨ドリンクという少し尖ったジャンルにありながら、クラッシュ果肉を入れてくるあたりはさすがJT。9月末で商品ごとクラッシュしてしまうのは残念ですね。


紀州の梅
紀州の梅。なんと、クエン酸が1000mgも入っているんです、この商品。これでクエン酸を摂取してた方は、何かに乗り換えを検討せざるを得なくなりそうです。


ごちそう林檎

果実体感きざみ林檎

リンゴ系商品。果実多いですねJTの飲料は。2シリーズも出してるので人気だったのかもしれませんね。残して頂きたい商品の一つです。


愛媛ひめぽん
愛媛ひめぽん。一度も飲んだことないですが、いつか買おうと思ってた商品。買わずに終わるのとおか嫌なので、冬に買い漁りたいと思います。


爽快ビタミン
爽快ビタミン。これはよく見ますね。シンプルなパッケージにわかりやすい文言で、人気を博しました。撤退が悔やまれます。


セノビー マルチミネラル・ウォーター
セノビー マルチミネラル・ウォーター。昔流行ったセノビーも今はこんなスポーティーなパッケージなんですね。これで成長を促してたアナタ、前向きに切り替えていきましょう。とりあえず、9月末まではガブガブ飲みましょう。


レモン水
レモン水、会社の自販機とかに80~90円と安く売ってたりします。薄ーいレモン味がしてスッキリ飲める一品。個人的にも超残念です。


大地が磨いたおいしい水
大地が磨いたおいしい水。もう10月以降、大地が磨くこともなくりそうです。


辻利
辻利。一言、大好きでした。スッキリとしてクセの無いお茶でしたので、あのスッキリさが消えると思うと信じられません。


ローヤルエナジーV

ローヤルスター500D

JTはエナジードリンクもやってます。滋養強壮・栄養補給してた方も残念ながら、JT飲料での栄養補給ができなくなります。


桃の天然水

桃の天然水あ・ら・ご・しスパークリング

桃の天然水スパークリング

最後は、JT飲料の代名詞「桃の天然水」。華原朋美がCMしてた頃が懐かしいですね。本当になくなってしまうのか。大ヒット飲料だけに、残してもらいたいものであります。


JTの飲料、こんなところでございます。
有名なところだと「ルーツ」シリーズ、桃の天然水、辻利あたりでしょうか。個人的にも辻利、レモン水とかすごく好きなので残念で仕方ありません。

何とか残ってもらいたいですが、今後の動向が気になりますね。


[東京都立 戯言学園]
Android Appはコチラ
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ