おはようございます、生肉が大好物!ザキヤマです。


最近、急成長中のステーキ屋があります。


「いきなりステーキ」

2015-01-14-18-32-44
最近、出店攻勢がスゴくてバンバン立ち上がっております。ペッパーフードサービスさん、大注力してますね。以前、当ブログでも紹介したこともあります。メニューとか内容は左記のエントリーを見て頂ければと。


これだけバンバン出店してたら気になっちゃうので、「いきなりステーキ」を簡単に調べてみたいと思います。


■出店の歩み
・現在の出店数
31店舗(2015年1月14日現在)

2015年1月現在、東京、千葉、埼玉、大阪にあります。仙台への出店も決定しており、今後拡大していくこと間違いなしです。


2015-01-14-18-37-40
2014年12月29日の虎ノ門店OPENで、30店舗達成しました。4月に「年内に30店舗出す」と宣言したので見事に達成しております。


そんな「いきなりステーキ」の1号店が出来たのが2013年12月5日。場所は銀座四丁目でした。ということで、約1年で30店舗達成したということになります。これが、早いのかどうかっていうのは、すみません飲食詳しくないのでわかりませんが、単純計算で12日に1店舗ペースなので、それなりにすごいスピード感なのではないでしょうか。

出店のスピードについては、2014年7月10日のリリース「週1店舗ペースで出店へ」とある通り、7月末~8月に掛けては特に出店攻勢が激しかったように思えます。


2014-10-10-22-01-58
4月には海外子会社「Kuni’s Corporation」設立をし、ニューヨーク出店も目論んでおりましたが、その後の進捗が気になるところ。”立ち食いステーキ”の文化を海外でも成功させることが出来るのか注目したいですね。

豪快な量り売りスタイルは当初より話題になり、メディアにも取り上げられるなど、行列が絶えませんでした。最近、混んではいるけど行列が見られなくなったのは店舗数の急拡大があるからだと思います。


■業績(2014年12月期中間決算時点※2014年8月発表)

ペッパーフードサービスのIRですが、主にペッパーランチ事業とレストラン事業の2軸で分かれており、「いきなりステーキ」はレストラン事業に含まれております。

2013年には無かった数字ですが、2014年上期より「いきなりステーキ」の数字が計上されております。IR上でしっかり「いきなりステーキ業態」として分けられてます。

いきなりステーキ
あくまで1~6月までの数字ですが、下記の通り
売上高:約3億5800万円
営業利益:約5200万円
営業利益率:14.5%

全体売上対比での「いきなりステーキ」の売上高シェアは10%。レストラン事業対比での売上高シェアは26.5%。※2014年12月期の中間期での数字


ペッパーランチ事業の数字に目を向けると、中間期売上高が約22億円、営業利益が約3億4700万円、営業利益率15.6%。ちなみに、ペッパーランチの店舗数は303店(2014年6月末現在)。比べると当然まだまだ数字に差があるわけですが、「いきなりステーキ」が2014年決算でどれだけ数字を伸ばしてくるのか、と 今期の数字が楽しみなところでございます。店舗数も50店舗以上は確実に伸ばしてきて、進出都道府県も多くなるのではないでしょうか。


いきなりステーキ2014年業績
8月に発表した下期計画ですが、「いきなりステーキ」の数字が売上高が約21億円、営業利益が2億4000万円となっており、大きなジャンプアップが期待されます。1月末か2月に発表されるであろう決算に注目ですね。


ペッパーフードサービスは「ペッパーランチ」にて2007年5月に事件を起こしているだけに、苦しくなったりもしましたが、「いきなりステーキ」等のブランド戦略が見事に奏功している気がします。現在の勢いで、引き続き躍進してほしいと思います。

本日はこの辺で。バイバイ。


2015-01-14-18-46-57

いきなりステーキ

[東京都立 戯言学園]
Android Appはコチラ
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ