おはようございます、今日も書きます ザキヤマです。


混沌とする株式市場でありますが、昨日興味深い株価動向があったので触れたいと思います。ソフトバンクグループとソフトバンクの親子についてです。

スクリーンショット 2020-03-19 8.28.12

昨日3/18の終値ベースですが、通信子会社のソフトバンクの時価総額がソフトバンクグループの時価総額を超える親子逆転が起きております。昨日終値段階での時価総額は以下の通り。

・時価総額(2020/3/18終値ベース)
ソフトバンクグループ:6兆7,835億3,700万円
ソフトバンク:6兆9,652億9,600万円

子会社ソフトバンクはそこまで株価変動はないですが、ソフトバンクグループの株価が下落を続けている状況となっております。ソフトバンクグループの時価総額は2019年11-12月あたりは約9兆円ほどあったと記憶しておりますが、大きな変動を見せております。引き続き市況の変化を追いかけてまいります。

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ