おはようございます、更新はたまに止まる ザキヤマです。


先日 エムスリーの安定の早め決算発表がありましたので書きたいと思います。相変わらず成長が止まらないです。

◆全体売上
エムスリー_決算2019年_1

<2020年3月期第2四半期決算 ※連結>
売上収益:615億4,500万円(前年同期比+15.5%)
営業利益率:26.9%
営業利益:165億4,900万円(同+19.3%)
四半期利益:113億1,200万円(同+17.5%)
親会社帰属の四半期利益:98億2,500万円(同+15.4%)
※IFRS

まずは全体業績から。タイトル通り 成長止まらずです。


◆各事業別詳細
各事業別の業績詳細を見ていきたいと思います。現在の事業セグメントは以下の通り。軸は5つ。

<主な事業セグメント>
●国内事業
・メディカルプラットフォーム事業
・エビデンス ソリューション
・キャリアソリューション
・その他エマージング事業群

●海外事業


エムスリー_決算2019年_2

エムスリー_決算2019年_3

各事業の数字進捗まとめがこちら。エビデンスソリューション事業の売上収益・利益が少し減少しましたが、その他全て伸長するなど好調な推移。


エムスリー_決算2019年_4

エムスリー_決算2019年_5

<メディカルプラットフォーム事業 FY2019 2Q累計>
売上収益:222億6,900万円
セグメント利益:74億400万円
セグメント利益率:33.2%

主軸のメディカルプラットフォーム事業は、まだまだポテンシャルがある領域と捉えられており 今期も数字拡大が見込めそうです。製薬マーケティング支援の受注が回復しているとのこと。その他各事業の数字は以下の通り。


エムスリー_決算2019年_6

<エビデンス ソリューション事業 FY2019 2Q累計>
売上収益:107億3,900万円
セグメント利益:22億900万円
セグメント利益率:20.6%


エムスリー_決算2019年_7

<キャリア ソリューション事業 FY2019 2Q累計>
売上収益:87億6,000万円
セグメント利益:31億5,000万円
セグメント利益率:36.0%

キャリア ソリューション事業は売上・利益ともに伸びていることに加え、利益率の向上が著しく 収益性の高いビジネスに拡大してきております。


エムスリー_決算2019年_8

<エマージング 事業群 FY2019 2Q累計>
売上収益:71億4,000万円
セグメント利益:9億200万円
セグメント利益率:12.6%


エムスリー_決算2019年_9

<海外事業 FY2019 2Q累計>
売上収益:139億7,700万円
セグメント利益:26億6,700万円
セグメント利益率:19.1%

海外事業伸びております。利益伸長の8割がアジア、2割が米国の治験、キャリア事業となっておりますが、多くを占めるアジアは中国、インド、韓国すべての地域が順調で、好調ぶりが伺えます。


エムスリー_決算2019年_11

エムスリー_決算2019年_10

グローバルでの会員増加しておりますが、特に中国での伸びが著しい。中国におけるサイトの会員数は287万人、中国全土の医師の3分の2以上をカバーしている計算になっております。比例して中国は業績も非常に順調。


◆今期着地予想
エムスリー_決算2019年_12

<2020年3月期 着地予想>
売上収益:1,300億円(前年同期比+15.0%)
営業利益:350億円(同+13.6%)
四半期利益:240億円(同+12.4%)
親会社帰属の四半期利益:220億円(同+12.4%)
※IFRS

エムスリーの今期予想は上記の通り。今期も二桁成長に向けて上半期を良い形で終えております。下半期も追いかけます。

出典:エムスリー2020年3月期第2四半期決算説明会資料

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ