おはようございます、リクルートについて詳しく知りたい ザキヤマです。


1ヶ月くらい前に書いた 「従業員数1,000人以上のネット企業は 1人当たりいくら稼ぎ出しているのだろうか」というエントリー。その時からふと気になっていたのが、じゃあリクルートはどれだけ稼いでいるのだろうか?ということ。なので、調べてみました。


リクルート_1人あたり売上_利益
※従業員数は有価証券報告書を参照
※売上収益と営業利益は決算短信を参照

状況の変化もあるかと思いますので、あくまで参考値として見て頂ければと思います。従業員数・売上収益・営業利益ともにさすがの規模感ですね。本題の1人あたり数字ですが、直近2019年3月期で見ますと 売上収益/年間が5,039万円、営業利益/年間が487万円となっております。大体 売上5,000万円/営利500万円の規模感といえるかと思います。各年文字に起こすと以下の通り。


・2015年3月期
従業員数:31,841
1人あたり売上収益/年:4,083万円
1人あたり営業利益/年:385万円

・2016年3月期
従業員数:38,451
1人あたり売上収益/年:4,132万円
1人あたり営業利益/年:297万円

・2017年3月期
従業員数:45,688
1人あたり売上収益/年:4,027万円
1人あたり営業利益/年:278万円

・2018年3月期
従業員数:40,152
1人あたり売上収益/年:5,413万円
1人あたり営業利益/年:478万円

・2019年3月期
従業員数:45,856
1人あたり売上収益/年:5,039万円
1人あたり営業利益/年:487万円

冒頭で書いた先日のエントリーから見ても高い水準であることがわかると思います。また年々数字水準が向上していることも興味深い点ですね。また調べてみたいと思います。ではでは。

[関連エントリー]

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ