おはようございます、今日も書きます ザキヤマです。

決算シーズンがやってまいりまして、いつも早い開示でおなじみ サイバーエージェントの2019年9月期3Qの決算をさっそく振り返りたいと思います。

◆全体業績
スクリーンショット 2019-07-25 0.51.17

<2019年9月期第3Q決算 ※Q単体>
売上高:1,136億6,700万円(前年同期比+8.8%)
営業利益:94億4,400万円(同+38.3%)
営業利益率:8.3%(同+1.8pt)
経常利益:94億4,400万円(同+44.1%)
純利益:6億8,900万円(同-8.1%)

<2019年9月期第3Q決算 ※累計>
売上高:3,418億5,200万円(前年同期比+9.6%)
営業利益:233億9,300万円(同-11.9%)
営業利益率:6.8%
経常利益:231億7,400万円(同-7.8%)
純利益:17億7,600万円(同-64.5%)


スクリーンショット 2019-07-25 0.53.58

Q売上については過去2番目に大きい1,136億円を記録しております。売上推移については順調な推移とjなっているかと思います。


スクリーンショット 2019-07-25 0.54.14

営業利益は94億4,400万円で着地。既存事業の営業利益142億円でYonY+14.5%、先行投資事業の営業損失は▲47億円となっております。AbemaTV等の先行投資事業に関しては、この1年としては初めて50億円を割りましたが ペースを落とさず強気の投資が続いております。


スクリーンショット 2019-07-25 0.58.01

コストコントロールを行ったようで、販管費合計がQonQ15億円減の234億円。主に広告宣伝費のコントロールが大きいと見られ、QonQ8億円減の53億円となっております。

◆ネット広告事業
スクリーンショット 2019-07-25 1.01.30

スクリーンショット 2019-07-25 1.01.48

<19年9月期3Qネット広告事業>
売上高:653億円(前年同期比+7.9%)
営業利益:51億9,000万円(同+8.5%)
営業利益率:8.0%
※3Q単体

ネット広告事業は 堅調に推移し売上653億円/営業利益51億9,000万円を記録。QonQでは下がってますが時期要因があるので堅調な推移と思います。


スクリーンショット 2019-07-25 7.47.51

今後は新規の広告主の開拓に注力するとのこと。


◆ゲーム事業
スクリーンショット 2019-07-25 7.50.29

スクリーンショット 2019-07-25 7.50.40

<19年9月期3Qゲーム事業>
売上高:382億円(前年同期比+7.5%)
営業利益:83億7,000万円(同+23.7%)
営業利益率:21.9%
※3Q単体

ゲーム事業については、既存タイトルが好調に推移
し良い着地に。営業利益については広告宣伝費等の適正化もあり、83億7,000万円と大幅に増益となっております。


スクリーンショット 2019-07-25 7.54.08

下期も新規オリジナルIPタイトルの登場が予定されております。


◆メディア事業
スクリーンショット 2019-07-25 7.54.38

<19年9月期3Qメディア事業>
売上高:89億3,000万円(前年同期比+14.6%)
営業利益:▲42億6,000万円(内「AbemaTV」等▲47億円)
※3Q単体

メディア事業は、広告の季節要因等でQonQで売上が減少し 89億3,000万円で着地。AbemaTV等への先行投資は引き続き実施されております。


スクリーンショット 2019-07-25 7.59.10

AbemaTVの進捗については、開局3年2ヶ月でダウンロード数が4,200万DLを突破。WAUもベースアップしております。


スクリーンショット 2019-07-25 7.59.42

1週間あたりの利用者数を示すWAUの推移です。先日の吉本芸人による緊急会見の生放送を行った影響でWAUが1,330万人を記録しております。


スクリーンショット 2019-07-25 8.05.21

有料会員 Abemaプレミアムの会員数は44.8万人に。こちらも増加が続きます。


スクリーンショット 2019-07-25 8.07.03

4月に開始した公営ギャンブルによるマネタイズも順調に拡大しているとのこと。


◆その他(上方修正)
スクリーンショット 2019-07-25 8.10.10

スクリーンショット 2019-07-25 8.08.46

今回以下の通り 上方修正が発表されております。1月に下方修正が発表されてからの、今回の上方修正となっております。先述した通り、全社的にコストコントロールが行われたことにより数字改善が図られております。

<修正後の業績見通し>
売上高:4400億円(修正前からの差異+0円)
営業利益:290億円(同+90億円)
経常利益:285億円(同+95億円)
純利益:20億円(同+0円)

以上、サイバーエージェント2019年9月期3Q決算振り返りでした。次回は通期決算の発表となります。またまとめたいと思います。

出典:サイバーエージェント2019年9月期3Q決算説明会資料

[関連エントリー]
[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ