おはようございます、ザキヤマです。AbemaTVユーザーです。


先日サイバーエージェントの通期決算が発表されまして当ブログでも書きましたが、今回の決算で初めてAbemaTVの業績も発表されました。これまでの主要リリースとともに整理してみます。

AbemaTV業績

今回発表された業績は以下の通り。ダウンロード数や視聴者数に合わせて、売上も着実に伸びてきております。2017年9月期→2018年9月期の売上は約3.3倍の伸長となりました。利益面についてはご存知の通りの投資ぶりが伺える数字。

◆売上高
2016年9月期:2億円
2017年9月期:19億円
2018年9月期:63億円

◆営業損失
2016年9月期:▲99億円
2017年9月期:▲209億円
2018年9月期:▲208億円


整理したものは、ほんの一部のリリースでして、今回は割愛しておりますが特に番組・コンテンツに関するリリースは非常に多く、この2年半でコンテンツ拡充が伺えました。また、デバイスの拡大や機能の拡充のリリースも多く、様々なシーンで利用出来るように進化を遂げております。気になるマネタイズ面ですが、広告も本格的にアクセルが掛かりそうで、カンファレンスの開催やデータ絡みのLabが立ち上がっております。先日発表された電通と博報堂DYメディアパートナーズとの資本業務提携が一つの大きなターニングポイントとなりそうで、開局3年目となる今期は特に注目して生きたいと思います。

[関連エントリー]
サイバーエージェントが初の通期売上4,000億円超え 従業員数は約5,000人規模の会社に(2018年9月期本決算振り返り)

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ