おはようございます、紅茶飲みながら書いてます ザキヤマです。


ネイティブアド事業を提供するM.T.Burn社のエントリーをザックリと。LINE×フリークアウトの会社ですね(2016年にLINEが買収)。官報にて4期目の決算が出ておりまして、成長ぶりを振り返ります。

bandicam 2018-04-22 00-38-10-766
※数字は官報とフリークアウト有価証券報告書より引用 

官報で出た数字が以前からの9月期から12月期に変更されていたため、おそらく決算月が変わったものと思われます。ということで、フリークアウト社で出ている有価証券報告書と官報で数字が異なるため、下記の通り整理してみました。

<2016年10月-2017年9月>
売上高:37億2,620万円(前期比+161.1%)
純利益:12億4,069万円(同+185.1%)
※15年10月-16年9月との対比

<第4期(16年10月-17年12月)※おそらく変則決算>
純利益:16億6,458万円
利益剰余金:18億5,107万円

官報ベースで数字を見ますと、4期目で16億円超えの純利益を達成。変則決算ではありますが 黒字化した3期目が純利益4億3,582万円だったことを考えると、大きな成長を遂げたことがわかります。また、有価証券報告書と官報の対比で見ると、Qでの純利が約4億円(17年10-12月)であることも見て取れます。

また、Hike Networkへの配信が終了したため、今後の決算がどのようになるのかわかりませんが、LINE Ads Platform含めその動向に注目していきたいと思います。

[関連エントリー]

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ