おはようございます、牛タンが好きです ザキヤマです。


年明けからの決算発表が嵐のように過ぎ去りましたが、取り上げたい会社が多いので、まだまだ取り上げたいと思います。今回は、当ブログで初めて取り上げますが、アドテク事業などを行うソネット・メディア・ネットワークスを。好調な決算をザックリと触れていきたいと思います。


54

<2018年3月期第3Q決算 累計>
売上高:65億6,800万円(前期比+33.8%)
営業利益:3億200万円(同+100.9%)
経常利益:2億9,800万円(同+98.0%)
当期純利益:2億800万円(同+97.2%)

前期比で大きく成長し好決算となっております。全指標伸びておりますが、特に利益面での伸びがすごく、営業利益については前期比で2倍成長の3億円に。


13

好調の要因としては、各事業好調ですが、特に今期の売上シェアの約56%を占めるアドテクノロジー事業が大きく成長しております。具体的には、DSPの「Logicad」における、人工知能を活用した「Logicadダイナミッククリエイティブ」機能の強化が奏功しているようです。また、クローズド型アフィリエイト「SCAN」も好調のようで、主に美容・健康食品といったダイレクト系のクライアントにて売上が伸びているとのこと。

少し早いですが、来期あたり売上100億円くらいいきそうですね。次回の3月の通期決算発表が楽しみです。

[東京都立 戯言学園]  
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ