おはようございます SNSの中で一番Twitterが好きです ザキヤマです。


今回はオフィス訪問記第23弾。デジタル界隈では知らない人はいないでしょう デジタルガレージへお邪魔したいと思います。

2017-01-19-19-18-03
非常に特徴的な素敵なオフィスでした。ということで、さっそく行ってみたいと思います。


2017-01-19-20-18-21
やってきたのは恵比寿。というか代官山。といいますか、その中間くらい にデジタルガレージのオフィスが入るデジタルゲートビルでございます。1階にはファミリーマートが。超便利です。


2017-01-19-20-17-53
グループ会社が沢山あります。皆さんご存知の「カカクコム」もグループ会社でございます。今回お邪魔したのは、9.10.11.12階の4フロア。


2017-01-19-19-35-48
やってきました、まずはエントランスがある9階から。


2017-01-19-19-35-56
DG!!!想像以上の立体感でございます。


2017-01-19-19-18-03
さてさて、エントランスへ。きました!!デジタルガレージ!!


image
正面から。カッコイイ。注目すべきはだいぶ大きな受付テーブル。


2017-01-19-19-21-13
このテーブル、見覚えのある形してますね。そうです、サーフボード。これは完全オーダーメイドで、新幹線「のぞみ」を設計した方にお願いをしたとか。来社されたら触れてみてください、のぞみ感あります。


2017-01-19-19-12-51
そして、後ろのロゴが最高にカッコイイ。強さが表れてます。実はここにも意味がありまして、後ろのレンガの壁が縦方向で 色がグレー。これ珍しいですよね。一般的に多いレンガですと、横方向で茶色のレンガが多いと思いますが、これはデジタルガレージが定めるクレドの1つ「OPENNESS(常識を疑え)」のマインドから、普通とは少し違う今のレンガになったそうです。全て意味があり、それぞれ考えられております。

ちなみに、クレドは以下の通り
TENACITY(強い意志を持て)
OPENNESS(常識を疑え)
INTEGRITY(真っ直ぐであれ)
AGILITY(機敏であれ)
COURAGE (勇敢であれ)


2017-01-19-19-13-01
デジタルガレージのコーポレートカラーであるブルーが大変鮮やかでございます。


2017-01-19-19-17-00
目を受付の横に向けます。これはデジタルサイネージ。さすが、デジタル企業だけあります。


2017-01-19-19-18-18
動きます動きます。たまにDGロゴがでてきまして、メッセージが。

「BE A ROLLING STONE」
これは2017年のデジタルガレージのテーマ。"ころがる石には苔が生えない"という言葉で、「変化し続けよう」「失敗を恐れない」という意味が込められております。素敵ですね。社員の方がデザインしたというこちら、中央に流れる滝にDGのロゴ。ロゴもよく見ると石ですね。


2017-01-19-19-11-24
デジタルサイネージの横の壁には、グループ会社一覧が。これこそがデジタルガレージの強みで、事業が多く それぞれの事業がシナジーを生み出すことでデジタルガレージ全体が大きな成長へとつなげていきます。


2017-01-19-19-11-36
多数の事業から生み出された多数の受賞歴。


2017-01-19-19-22-08
エントランスまだまだいきます。もう、雰囲気が最高です。


2017-01-19-19-14-46
温かみのある空間ですね。フローリングも抜群の仕上がり。


2017-01-19-19-16-31
お客様が腰を掛けて待つ縦長のソファーは、カラフルでテンション上がること間違いなし。これ欲しい。


2017-01-19-19-15-28
少し奥に行きますと、軽くMTGも出来るレベルの待合いスペースが。照明も素敵ですね。ここからは眺めも良いです。


2017-01-19-19-14-10
オフィス内にアートが多数あります。


さて、少し会議室をチラ見してみたいと思います。

2017-01-19-19-29-16
こちらが9階のフロアマップ。各部屋の名前がユニークです。


2017-01-19-19-29-45
いきなり出てくるのが、Zen square。そこには "和"な空間が広がります。とんでもなく落ち着く待合所ですね。


2017-01-19-19-30-03
竹で出来た腰掛けが、また素敵。


さて、会議室をサラッと。

2017-01-19-19-32-33

2017-01-19-19-31-37
先述した通り名前がユニークなわけですが、こちらは色の名前ですね。オレンジとイエロー以外だと、グリーンとブルーがあり合計4色。


2017-01-19-19-31-01
このオシャレな会議室は、ロンドンブリッジ。橋の名前ですね。橋の名前だとその他は「ブルックリンブリッジ」と「ゴールデンゲートブリッジ」があります。様々なシーンで架け橋になる そんな意味が込められているようです。


2017-01-19-19-34-39
会議室のハイライトはこちら。「TOMIGAYA(富ヶ谷)」。


2017-01-19-19-34-24
椅子やテーブルが一見古い物が並びますが、これらはデジタルガレージの創業時に使っていたもの。そうです、会議室の名前は 創業時にオフィスを構えていた土地「富ヶ谷」からきてます。どれも年季が入っていますが、味がありますし、社員の方々も思い入れがある方も多いと思います。モノを大切にしていることも、当時の雰囲気を残していることも素敵なことですね。


9階まだまだいきます。今度は会議室の逆サイドのオープンスペースへ。こちらもオシャレ。

2017-01-19-19-23-11
椅子やテーブルがカラフルでポップな印象。テーブルの脚といった細部まで こだわるあたりが素敵です。


2017-01-19-19-23-42
奥は緑のソファー。なんとも座り心地の良さそうなソファーです。そして、壁には絵画が。


2017-01-19-19-24-09
そもそも、これが絵画ということも驚きですが、これはデジタルガレージのコンセプト「Lean Global」を表していて、無駄なものを省き新しいものをグローバルに創っていこう!という意味が込められています。先程から意味が考えられたものが多いですが、デジタルガレージは「CONTEXT COMPANY」として"文脈や意味をしっかりと掴んで伝えること"を大事にしています。

ちなみに9階の多数ある会議室は、会議室と会議室の間にある稼動可能な間仕切りを取り払うことができ、500人超のデジタルガレージの社員の皆様が一挙に集える広さになります。その広さ、120坪!こちらでは全社総会など各種イベントが開かれるようです。社内でこうした大きなスペースを構えられるのは良いですね。


さて、盛り沢山だった9階を後にしまして、続いて11階。

2017-01-19-19-37-37
ラウンジスペース。ランチをしたり一息ついたり自由に使えるスぺースです。こちらも椅子がカラフルです。奥はカウンターテーブルになってますが、外の景色を見ながらリフレッシュすることが出来ます。


2017-01-19-19-40-06
ちなみに、ドリンクもしっかりと用意。コーヒーもあります。紅茶も複数あります。りんごもあります。嬉しいバリエーションですね。


2017-01-19-19-37-27
自販機もデジタルガレージ仕様。


2017-01-19-19-39-33
本棚です。デザイン関連の本や海外の書籍が多かったです。


2017-01-19-19-38-19
そして真ん中にあったのは、初期の頃のマッキントッシュ。感慨深く感じる方も多いと思います。
全てご紹介出来ないのが恐縮ですが、こういった貴重なモノが沢山あるのも一つ特徴といえます。


そんなラウンジスペースを後にしまして、次は12階へ向かいます。

2017-01-19-19-42-20
こちら、12階。エレベーターを降りた瞬間から目の前に広がるのがこの床。柄が特徴的。


2017-01-19-19-42-48
良く見ると、様々な色が入ってます。


特別に御手洗を少しだけ。実は床の柄の配色が変わってます。細部へのこだわりがここでも。


2017-01-19-19-44-19
先に進むと、12階のエントランスへ。色鮮やかな円形のソファが素敵。


2017-01-19-19-55-59
中の床の柄も素敵です。


2017-01-19-19-48-10
次に移動しまして、こちら12階のリフレッシュスペース。ここもまた・・・オシャレ!随時オシャレです。凝ってます。


2017-01-19-19-48-17

2017-01-19-19-48-27

2017-01-19-19-48-34

2017-01-19-19-49-01
特に椅子にこだわられており、社内のデザイナーが写真をプリントして作ってもらった世界で唯一無二のイスとなります。


2017-01-19-19-46-02
次に進みます。なんでしょうかこれは。


2017-01-19-19-46-22
なんと、リフレッシュスペース横には、中庭が登場。中庭に突入してみると緑が!手入れもしっかりとされております。


2017-01-19-19-51-45
左上に青い電気が見えますよね。屋上へ上がります。


2017-01-19-19-53-51
屋上にやってまいりました。青い光の正体は屋上にある光でした。


2017-01-19-19-52-11
青い光の先には、ガッツリと東京の夜景が。東京タワーも六本木ヒルズも見れるわけです。


屋上を後にして、ラストスパート。10階のウェブマーケティング事業の執務室エリアをチラッと。ですが、執務室内はさすがに写せないので環境面のポイントを少しだけ。

2017-01-19-20-04-17
こちらは座り心地の良いこだわりの椅子。社員数も多いだけに設備投資にコストが掛かるかと思いますが、良い環境作りへの投資を惜しまないようです。


2017-01-19-20-04-57

2017-01-19-20-04-34
この椅子であれば長時間のデスクワークも安心。椅子って重要だと思います。


はい、次はコーヒーマシン。こちらも良い機材が入っております。イタリアから直接輸入し、光はデジタルガレージのコーポレートカラーのブルーにしているそうです。


2017-01-19-20-06-00
豆から挽いてます。ちなみに、、無料です。


2017-01-19-20-11-09
ウェブマーケティング事業のフロアにあった社内掲示のポスター。当事業におけるビジョンとフィロソフィーが書かれております。こういった社内掲示物は社内各所で見られ、メンバーの士気を高めるとともに意識の統一を図るものとして有効なものだと感じました。


はい、ということでいかがでしたでしょうか。中庭、屋上…などなど、社員の働く環境を考えたきれいでおしゃれなオフィスでした。また、それぞれの意味や文脈を大事にしている点も、素敵なポイントだと思いました。是非、機会ありましたら遊びに行ってみてください。

デジタルガレージ

[関連エントリー]

[東京都立 戯言学園]
Android Appはコチラ
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ

LINE@公式アカウントで更新情報配信中!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)