おはようございます、ザキヤマです。漫画よりビジネス書が好きです。


個人的にも決算を注目している電子書籍事業のメディアドゥ。引き続き業績が調子良いようで、久々に書きたいと思います。

まずは業績推移から。06年期からずっと右肩上がり。今期も売上150億円を見込んでおり、12期連続の増収はほぼ間違いない状況です。以前にも書きましたが、一時は売上3億円まで落ちたこともありましたが、
そこからの快進撃は本当にお見事。

ちなみに、今月発表された今期3Q売上40億1,900万円/営利1億2,800万円(同+4.3%) は、4年前の2013年2月期の通期数字(売上40億8,600万円/営業利益3,800万円)と同等の数字となっております。単純計算でみると4年前から約4倍に成長していることになりますが、この規模感での成長度合いとしてはかなりの高さだと思います。


※参考
<17年2月期第3Q業績(3Q単体)>
売上高:40億1,900万円(前年同期比+44.2%)
営業利益:1億2,800万円(同-8.1%)
営業利益率:3.1%

<17年2月期第3Q業績(3Q単体)>
売上高:112億1,900万円(前年同期比+37.4%)
営業利益:4億3,300万円(同+4.3%)
営業利益率:3.8%
経常利益:4億3,200万円(同+4.1%)
純利益:2億6,600万円(同+1.7%)


この好因は、全体売上の9割を占める電子書籍事業ですが、「LINEマンガ」における取組みが開始された2013年4月以降、アライアンスはもちろんのこと、システム提供をしないファイルベースでの取次事業 ディストリビューションも大きく拡大しているのがわかります。「楽天マンガ」も同社ですね。

最近では、書籍要約サービスの「フライヤー」の買収や 子どもSNSのグローバル企業「Creatubbles」との資本提携、徳島での子会社設立など積極投資も出てきており 業績以外の面でも注目していきたいところでございます。
 
[東京都立 戯言学園]
Android Appはコチラ
Facebookページはコチラ
ストアはコチラ

LINE@公式アカウントで更新情報配信中!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)